• ©Karl Sauvade

  • ©Karl Sauvade

  • ©Karl Sauvade

Eruption(噴出)

 2019

38,5 x 49 x 66 c m
バルサ板、浮上システム

神奈川県(作者の出生地)の形にカットされた約60枚のバルサ板がそれぞれ異なる縮尺で重ねられて、噴火運動のような構造を持ち、層状に接着されています。この作品はは支持体の上を浮遊するかたちで展示されますが、今回(最初)の機会のためには、展覧会が行われたパリのホテルの部屋のベッドの上に浮べられました。

Video : ©Karl Sauvade and Aï Kitahara